今と昔では全然違う?時代に合ったSEO対策の方法とは?

SEO対策

コンテンツ

内部リンクと外部リンクが役立つSEO対策

メモを取る男性

SEO対策で最も大切なワードはリンクです。内部リンクと外部リンク、どちらも獲得したり作成していかなければ伸びるサイトにはなりません。そこで、SEO対策における両リンクの特徴について見ていきましょう。
まず内部リンクですが、こちらは自サイトのページとページ、コンテンツとコンテンツを繋げているリンクを指します。例えば何かしらのコンテンツをシリーズ化している時、過去の掲載した記事に繋がるリンクを貼っていればアクセス数増加が見込めるでしょう。似通ったコンテンツを更新している時は内部リンクを増やしていくことで、ユーザーに配慮したサイトとなるのです。
外部リンクは大方のサイト運営者がイメージされているリンクと同じで、どこか別のサイトから持ってきたリンクです。内部リンクほど簡単に作れるものではありませんが、お相手のリンク先が盛り上がっていればその勝ち馬に乗ることも不可能ではありません。
どちらのリンクも絶対にSEO対策では欠かせないため、特に内部リンクには気を付けましょう。外部リンクは嫌でも目にするものですし、気にされる方も多いのですが、内部リンクを無視される方もいます。それではサイトの盛り上がりには繋がらないでしょう。